o0650048820150101_star1-thumb-650x488-100159
画像引用元:http://stat.news.ameba.jp

1: 2016/06/08(水) 11:22:05.13 ID:CAP_USER
http://forbesjapan.com/articles/detail/12398

かつて宇宙開発は、政府が国の威信を懸ける国家の一大プロジェクトだった。だが富豪起業家の相次ぐ参入により、
新たな局面を迎えようとしている。技術でも発想の面でも格段の進歩を遂げた宇宙競争から目を離してはいけない。
人類の宇宙史に、新たな一歩が刻まれた瞬間だった。今年の1月、米宇宙開発企業「ブルーオリジン」が、
自社開発のロケット「ニュー・シェパード」を準軌道飛行させたのち、垂直に着陸させることに成功したのだ。
同社は、昨年の11月にも低高度ながら、ロケットを打ち上げて無事に着陸させている。だが、今度はより高高度での成功ということもあり、大きな注目を集めた。
ブルーオリジンは、オンライン小売大手「アマゾン・ドットコム」のジェフ・ベゾスCEOが2000年に創業した。
創業15年目の快挙とあって、さすがのベゾスも「なかなかお目にかかれないこと」と誇らしげにツイートせずにはいられなかった。
すると、これにもう一人の富豪起業家が、「おめでとう。でも、準軌道と軌道では高度が違う」と、
快挙を讃えながらもライバル心を覗かせた。テスラモーターズのCEOで、宇宙開発企業「スペースX」を創業したイーロン・マスクである。
じつは、スペースXも昨年末に自社ロケットの「ファルコン9」を使って11機の衛星を打ち上げた後、地上に着陸させている
(編集部註:ファルコン9は4月8日、大西洋の無人船への洋上着陸にも成功した)。
地球を離れたロケットが宇宙を周遊し、再び地上に着地する-。SF映画などでこうしたシーンを見たことがあるはずだ。これが現実になろうとしている。

近年、冒頭のブルーオリジンやスペースXをはじめとした民間の宇宙開発企業がロケット開発を加速させている。打ち上げはもちろんのこと、
着陸も成功させることで、「リサイクル可能な宇宙開発」が本格化しつつあるのだ。
1980年代までは、ロケットを打ち上げても、宇宙飛行士は小さなカプセルに乗って地球に戻ってくることがほとんどだった。
その後、NASA(米航空宇宙局)のスペースシャトルの登場で宇宙船の再使用が可能となったものの、
耐熱タイルの検査など整備にかかる負荷が大きすぎたため、実質的にはコスト削減につながることはなかった。
だからこそ、次代の宇宙開発競争のカギは「リサイクル」である。各社は、打ち上げロケットや宇宙船、機材を再使用することにより、
大幅なコスト削減を図ろうとしているのだ。
例えば、スペースXは「ロケットを再利用することで、現在、約6,100万ドル(約67億円)かかっている
打ち上げコストを500万?700万ドル前後にまで引き下げられる」と考えている。ちなみに、ファルコン9の場合は、
開発の初期段階に4,000万?5,000万ドルほど投じており、最もコストがかかっているという。
他にも、リチャード・ブランソン率いる英民間宇宙開発会社「ヴァージン・ギャラクティック」が再使用可能な宇宙船をつくっている。
また、先ごろ、国際宇宙ステーション(ISS)へ補給物資を輸送することが決まった米航空宇宙開発企業
「シエラ・ネバダ・コーポレーション」もリサイクルに取り組んでいる。同社が開発したスペースシャトル型宇宙船「ドリームチェイサー」は、
最低15回も宇宙飛行に使える点がウリだ。洗練されたデザインと性能により、整備にかかる負荷も軽減。
そのおかげで、スペースシャトルよりもはるかに安い価格で飛ばせる。
もちろん、「リサイクル」によってコスト削減が約束されるわけではない。ロケットの移動や検査、整備、燃料補給にかかる費用は小さくない。
それに、着陸時のための燃料を取っておけば、機体の積載重量は増すため、その分だけ小型衛星などの打ち上げ資材が載せられなくなる。
衛星打ち上げが大きな稼ぎ口となっているだけに、儲けが減ってしまうなど、いいことばかりではない。
それでも、打ち上げコストを減らすことは、スペースXや宇宙業界全体にとって意味のあることだ。
ロケットの再使用が当たり前になれば、スタートアップや他の大企業が打ち上げにかけているエネルギーや資金を、新たな研究開発に回せるようになるのだから。

2: 2016/06/08(水) 11:22:11.63 ID:CAP_USER
■ロケットの再利用にかかる「コスト」
移動:着陸場所から打ち上げ施設まで、ロケットを移動させるには膨大なコストがかかる。スペースXは洋上の台船に垂直着陸させているが、
それでも移動コストは高い。
燃料補給:スペースXによると、費用は20万ドル(約2,200万円)。ロケットには着陸用の燃料と機材を積み込む必要がある。
そのコストも6,100万ドルの打ち上げ費用に含まれる。
検査:スペースシャトルを使用していた頃は、耐熱タイルを1枚ごとに検査するなど、整備に膨大な時間とコストがかけられた。
いまでは、設計の面でも大幅に進歩している。
機材:任務を滞りなく終えることができたとしても、ロケットの機材に故障や破損はつきもの。修繕する際にも、多くの部品交換が必要となる。

3: 2016/06/08(水) 11:24:15.62 ID:kdNWF8A9
○リエモンは関係無いから

4: 2016/06/08(水) 11:24:56.35 ID:PwYJBYVZ
税金対策

7: 2016/06/08(水) 11:30:32.00 ID:PwYJBYVZ
資金隠し

8: 2016/06/08(水) 11:30:39.96 ID:iJyorCVh
懲役も宇宙を目指します。

5: 2016/06/08(水) 11:27:22.84 ID:HCNjP8RD
宇宙を目指すったって、俺たちゃ宇宙にいるんだろ?

9: 2016/06/08(水) 11:31:26.81 ID:0mHSmVnJ
馬鹿だから

10: 2016/06/08(水) 11:32:52.30 ID:vQoS4D6I
夢とロマン

12: 2016/06/08(水) 11:34:01.92 ID:loESRdXP
宇宙、それは人類最後のフロンティア

て事じゃない。

13: 2016/06/08(水) 11:35:47.64 ID:9BZ90zZ8
価値という幻想を作っているゲス野郎だから

14: 2016/06/08(水) 11:36:03.81 ID:YtdsU67x
成功した起業家がみな宇宙を目指すのを見て、極東の犯罪者も宇宙を目指した
イソップ童話に出てきそうだな

15: 2016/06/08(水) 11:37:36.12 ID:Y/aCi7ZG
宇宙目指して50億円詐欺られた起業家がいるらしい

16: 2016/06/08(水) 11:37:57.64 ID:aced8nt4
宇宙から地球を支配するニダ!!ウェーハッハ!!

17: 2016/06/08(水) 11:40:13.39 ID:NeD8BwoU
太陽に飲み込まれて終了してしまうことが確定している星に生きているので
誰かが宇宙を目指しておかないと滅んでしまうんだよな

18: 2016/06/08(水) 11:42:15.33 ID:YKDnl1NJ
ゼニの使い道がないんやろ。裏山けしからん。

19: 2016/06/08(水) 11:43:10.50 ID:2lDdEkTK
法律が整備されていないからだろ
金持ちと詐欺師が新しい分野に飛びつくのはだいたいそれ

20: 2016/06/08(水) 11:44:04.20 ID:AShn9DKt
詐欺師のステマww

21: 2016/06/08(水) 11:45:41.75 ID:o9xi+YrG
生物としてのHomo sapiensの唯一と言っていい存在理由は生命を宇宙に連れ出すことだからだ
ぶっちゃけそれがなければ地球環境破壊しまくるだけだからなw

22: 2016/06/08(水) 11:46:02.94 ID:ufkPl/DQ
連中の言ってる宇宙旅行って、ただの弾道飛行だから。w

23: 2016/06/08(水) 11:48:16.99 ID:psK9lbyf
宇宙、それは最後のフロンティア

24: 2016/06/08(水) 11:51:52.72 ID:tIx7YpDc
高いところから見下ろしたいんだろ
別に嫌味じゃなくて単純にさ

25: 2016/06/08(水) 12:00:11.37 ID:8I+23R1J
・カモを騙して大金集めする最後の大きなネタだから
・税金対策
・裏金隠し
・見栄
・虚栄心

こういう人が少なからずいるというのが凄い
しかし、宇宙に居住できれば新たな租税回避地として君臨出来るな
そしてやましい心でスペースコロニー計画発動か

26: 2016/06/08(水) 12:00:19.04 ID:hO7GU4zO
そんなことするなら税金払え
ブラック企業偏差値ランキング上位の倉庫もなんとかしろ

27: 2016/06/08(水) 12:00:54.93 ID:mBGbX8kF
他のことやっても成功しないから
宇宙なら失敗してもいくらでもいいわけができるってのが正解
ホリエモンなんかそのもっともたる例だね
あいつメルマガの会員ビジネス以外でなにも成功してないじゃん

28: 2016/06/08(水) 12:04:14.59 ID:g47qxThc
そこにロマンがあるからさ

29: 2016/06/08(水) 12:11:37.75 ID:a8roxZRH
月から始まって火星に向き、太陽系全体が観測範囲に入ったことで
十分にビジネスの範囲にはいったわけ
先端微動の少し遅れにはビジネスありき
そもそもの発端は量子理論の出現からで
マイクロ技術が進むとマクロたる宇宙に進出するチャンスが膨らむ
この矛盾しているんだかしてないんだかがわかりにくい現象
が現れるんだわさ

30: 2016/06/08(水) 12:12:57.51 ID:VWWEK1da
バベルの塔現象、その先にあるのは破滅だけどなw

32: 2016/06/08(水) 12:23:58.75 ID:P/I7aYts
ジグソーですね 株で大儲けしました

33: 2016/06/08(水) 12:47:26.04 ID:q7EWusIn
地球に居場所がないから

34: 2016/06/08(水) 13:18:13.12 ID:5zNzk3DA
金じゃ買えないロマンだからだろ

35: 2016/06/08(水) 13:18:49.35 ID:RyAwjniP
宇宙以外の場所は全部行ったからだろ

36: 2016/06/08(水) 14:25:49.74 ID:r1ARTtMA
資源金持ちを相手にだまくらかす販売システムができてんじゃねーの?知らないけど

あと海外投資家かみんなもし、金だしてんなら日本人がベンチャーに金ださなすぎとか

まあこの業界に、騙しの営業部隊がそろってんじゃねーの?

37: 2016/06/08(水) 14:34:38.60 ID:XZtJGmPY
民間宇宙開発会社とか言っても スペースXとか 政府から仕事を受注してやってるんでしょ・・
税金に食いつくのが上手いだけだろ。

38: 2016/06/08(水) 15:15:44.62 ID:LoQr+3EJ
コスパが不明瞭でも押し通せるだろうしな

40: 2016/06/08(水) 16:59:38.32 ID:lbloIS+Y
銭を持って初めて意識できる領域
あくせく生活に追われてる人間には理解できない心理

41: 2016/06/08(水) 17:18:36.91 ID:mbBXME65
企業家に限らず宇宙いけるなら行きたい人が多いと思う

42: 2016/06/08(水) 17:49:53.25 ID:PJLB3HRV
馬鹿は高いところが好き!

43: 2016/06/08(水) 17:51:30.07 ID:jTm2eGym
少年は荒野を目指すよ

44: 2016/06/08(水) 19:00:27.00 ID:xLROW0Sk
ガチャピンは起業家だったのか

45: 2016/06/08(水) 19:09:35.34 ID:PQPTwAez
宇宙か深海か・・・
宇宙の方が簡単だよなw

49: 2016/06/08(水) 20:11:41.10 ID:6ofRJuyb
宇宙エレベーターも早く造ろう

54: 2016/06/09(木) 01:44:09.29 ID:X1nCpGsM
>>49
宇宙エレベータを作るには、まず現在の打ち上げコストを激減させ、その上でペイロードを大型化する必要がある。

丁度、イーロン・マスクがファルコンヘビーを開発しているように。

50: 2016/06/08(水) 20:12:51.96 ID:6ofRJuyb
資源小惑星は捕獲した奴のが独り占めして良い
規制する法律がないから

52: 2016/06/08(水) 23:58:49.01 ID:yaZs2tDR
俺が株で100兆儲けたら軌道エレベーター開発するんだ!!!

55: 2016/06/09(木) 08:12:07.61 ID:la+qrwdx
火星の所有権ってどうなってるの?
月は決まってたよな?

57: 2016/06/09(木) 14:30:12.12 ID:CfNBu1iy
イーロン・マスクはなにも考えず、俺の真似だけするだろうけど
宇宙の無重力は新型の鐵などを生成できる

メタル利権だろ、宇宙のは

59: 2016/06/09(木) 20:31:31.62 ID:wAT711YC
まぁバカは高いところが好きって言うし

60: 2016/06/10(金) 08:52:21.56 ID:4FkKPIfa
平原のある田舎で晴れた夜中に寝転がって夜空を見たら
宇宙から見る風景とそんなに変わらないだろ
お金かけて宇宙に行っても他の星に行くならともかくあまり意味ないな

63: 2016/06/10(金) 17:21:52.64 ID:MqF9hO/2
じっとしてられないんだろう

コメント一覧

コメントする
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット